top

フレッシュグリーン事業部新型灯油窯 『塩釉窯』 -salt glaze kiln-

チタン表面改質技術“フレッシュグリーン”

※現在鋭意開発中です。画像はサンプルになります。

◆業界初! どなたでも塩釉作品を安心して焼ける「塩釉窯」を現在シンリュウ株式会社では鋭意開発中です。
使用燃料は灯油を予定しており、発売時期は現在未定となっております。

 

 

塩釉を使った作品を作るには、発生する有害な塩素ガスや、塩を使うことによって生じる窯へのダメージのため
通常の窯では20回程度しか焼くことができず、窯を使い捨てる方法でしか作品を作る事ができませんでした。

そこでシンリュウは従来の窯と同じタイプにも関わらず、塩釉作品を安全に、自由に焼ける、作れる窯を目標に
現在開発を進めております。

開発状況は随時、こちらのHPでお知らせ致しますので、興味がある、そんな窯を使ってみたい、などなど
ご質問、御相談など、お気軽に下記お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。

 

シンリュウ(株)
TEL: 048-456-2123

塩釉窯に関してのお問い合わせフォーム

お問い合わせ  https://www.shinryu.co.jp:4437/contact/index.html

main-背景 END