top
NEWS

ニュース詳細

遠隔窯温度監視ユニット 【窯おんど】 がリリースされました。

写真

窯焚きをしている最中に、ふと窯の温度が気になる。
だけど、わざわざ窯場まで足を運ぶのが億劫。
異常温度になっていないか、設定や予定温度が間違っていないか。
失敗していないか。などなど…。心配はつきものです。

~こんなことで困っていませんか?

〇店舗や母屋などが工房と離れているが常に温度をチェックしたい
〇窯の温度を手元(スマホやタブレット)、もしくはPCで見られるようにしたい
〇焼成のデータ履歴を参考に、よりイメージに近い作品作りにチャレンジしたい
〇真夜中など目を離す間、予測どおりに焼成されているのかチェックしたい
〇還元作業を行う場合など、設定した温度で知らせてくれる機能がほしい
〇実験などで何度も焼成する必要があり、データをエクセル管理したい 等々


そんな時に、お手持ちのスマートフォン、携帯電話、タブレットさえ
あれば、自室、作陶部屋に居ても、いつでも窯の温度やグラフなどが
リアルタイムに確認できるシステムになります。

写真


☆ 特別な工事、契約など【一切必要ございません】 ☆

取付が簡単な機器をふたつ、窯に接続するだけで
どなたでも、その日から【窯おんど】が使用可能です。

【機械が苦手】な方でも出張取付サポートを実施致します。
※有料になります。お見積りください。

写真


☆ 焼成データ、グラフ取りも自動です! ☆

また、お好みの温度設定をさせる事により
指定温度に到達時に警告ブザーを鳴らす事も可能で
窯出しの温度タイミング、頂点温度に到達した事を報せる等もできます。

細かな焼成データなども本体に記憶されていきますので
1万回以上の焼成データを蓄積させる事も可能です。

あらゆる面から高度な窯焚きをサポートします。

写真

窯おんどの主な特長

窯おんどWi-Fiによる遠隔監視
・窯から離れた別室や店舗などに居ながら、スマホ等で温度確認が出来る
・窯おんどWi-Fi通信距離は規格上は最大100mですが、実用上はおおよそ50~60m(遮蔽物など条件等により変動します

記録データのPC等へのダウンロードが可能
焼成履歴のデータをCSVファイルで抽出が出来る

特別なネットワーク環境・設定が不要で設置も簡単
測定装置、サーバ装置およびWi-Fi対応スマホ等だけで独立システムを構成、他のネットワーク環境は不要

高精度
最新の熱電対専用計測プロセッサを採用し、19ビットの高精度AD変換回路と精密な零点補償回路により-50℃~+1768℃にわたってリニアリティ精度±0.15%という高精度を達成

大容量データ記録
1万回以上の焼成データ保存が可能

各種熱電対に対応
標準ではRタイプに設定、校正、他のK,J,N,S,T,E,Bタイプの熱電対にも対応可能(Rタイプ以外は注文時に指示が必要)

豊富な測定、表示、警告機能
・サーバ装置上のブザーやLED点灯による警告機能
・視認性に優れた青色LED表示器を使用、警報フラッシュランプ、ブザー内蔵により各設定温度での視認性が大きく向上(*窯おんど+Plusのみの機能)


窯おんどとは

窯おんどは、窯の温度を計測する「測定ユニット」と測定ユニットのデータを受信し、スマホやPCなどにデータを送信する「サーバユニット」の2対の機器で構成された、遠隔温度監視システムです。対象となる窯は、各種陶芸窯、工業用小型炉、実験炉など、熱電対温度計を備えたものであれば対応します。あらかじめネットワーク環境などを用意する必要はありません。「サーバユニット」からのWiFiが届く50~60mほどの範囲内であれば通常どこからでも監視可能となります。熱電対端子への結線のみで簡単に設置、監視が行え、警告温度の設定、焼成履歴のグラフ表示やデータの記録など、豊富な機能で、陶芸窯ユーザはもちろん、工業用途での温度計測・管理用途など幅広い分野で貢献しています。

【窯おんど】を陶芸ショップで購入する。
https://www.shinryu.co.jp:4437/item/details/search.html?did=85243



【導入事例】
http://www.isa-j.co.jp/kamaondo/case.html



【窯おんど】のご相談は↓
https://www.shinryu.co.jp:4437/contact/index.html

main-背景 END